道内で車買取する場合の人気の車は?

大自然あふれる道内に住むためには車は必需品です。
北国ということもあり、選ぶ車のポイントの優先順位は他県とはちょっと違ってくるところに注目しましょう。

 

道内=大雪。
元々道内出身で、雪道に慣れている方以外は4WDは必須だと言えるでしょう。

 

そんな地域で査定をしてもうなら…人気はやっぱり4WDです。

 

 

道内で人気の車種は?

 

1位 ホンダ「フィット」
2位 日産「マーチ」
3位 スズキ「ワゴンR」
4位 ホンダ「ライフ」

 

国産コンパクトカーが上位を占めています。
小回りも当然ききますし、燃費が良いというところが最大の魅力です。

 

上記に記載してある車種を査定してもらうということなら、状態が良ければ、高額が狙える可能性が十分あります。

 

 

個人的な意見ですが、ノアやボクシーなどの4WDも十分使い勝手が良いです。

 

ある程度重量のある車体の方が安定感ありますし、我が家は大家族なので小さい車だと無理なんです(^^;
5ナンバーなので維持費も意外と安いですしね^^

 

車を売るする場合の一括査定サービスの詳細はこちらにまとめています。

北海道 車買取

 

道内で実際に一括査定をした人の口コミ

【口コミ1】査定依頼・売却をした車のスペック

  • ホンダ/フィット
  • 年式…2008年(平成20年)
  • 走行距離・・50,000km
  • 売却金額…250,000円
  • 査定業者数…5社

 

はじめてネットで一括査定をしました。すぐに5社から連絡がきて「今から査定に伺います」という業者もありビックリしました。なるべくキレイに使うことを心掛けていたせいか、思ったより高値で売れました。

 

5社とも似たり寄ったりな金額でしたが、対応してくれた方の個性によってどの業者で売ろうか判断してしまいがちになってしまうな、と思いました。高値を出してくれた業者でも対応してくれた方がぶっきらぼうだとちょっと売りたくなくなってしまうような・・・

 

【口コミ2】査定依頼・売却をした車のスペック

  • 日産/マーチ 12C
  • 年式…2005年(平成17年)
  • 走行距離・・28,000km
  • 売却金額…200,000円
  • 査定業者数…3社

 

転勤で都内に引っ越すことになって車を売却することに…。もともとマーチはほとんど乗ってなかったといっていいほど車庫に眠っていたものだったのであまり値段にこだわりませんでした。

 

でも、いざ売るとなると少しでも高値で売れればいいなという欲が出てしまって。結局ネットの一括査定をしてからゆっくり決めようかと思っていたら、すぐに査定をしてもらうことになって、あっという間に査定額を叩き出されました。

 

3社から査定してもらって、その中でも高値を出してくれた業者に決めることにしました。売った金は引っ越しの費用にできたのでラッキーでした。

 

道内で査定を行う車両の特長

 

道内で査定が行われている車両の半数以上は10年落ち以上というのが最大の特長です。
ですから、自ずとディーラーや中古車買取店に持ち込んでも買い叩かれてしまう可能性が高いです。

 

そこでぜひオススメしたいのが、「かんたん車査定ガイド」などの複数の業者に査定を依頼し、査定額を比較すること!少しでも高額査定を目指すためには多少の手間も必要です。

 

低年式車両でも、20万円、30万円という高額査定が発生しているのが現状です。この金額をディーラー下取りでお願いしようかと思うと、かなりの確率で希望は通らないでしょう。低年式の軽自動車を手放すなら、ぜひ一度は業者に査定を依頼してみるといいでしょう。

 

雪国での駆動方式と雪道について

 

雪国生活の経験のない方からすると、「4WDさえ持っていれば雪道なんて怖くないでしょ。」と思われがちですが、(実際に雪国育ちの自分も車を買うなら『絶対四駆』は譲れませんが)実は、制動力と駆動方式は関係ないんですよね。

 

単刀直入に言ってしまうと、万が一車が滑ってしまったら、、、、4WDだろうがFFだろうがFRだろうが同じことなんです。4WDでも滑ってしまう時は滑ってしまうんです。

 

4WDのメリットは、雪道での発進の際の安定感と、ミゾにはまった時の脱出力です。これが他の駆動方式よりも圧倒的に強いので雪国で人気が出ます。